どもKです。

平日の昼間だから電話ならないんですよー。

日曜の夜は電話ならないんですよー。

よくこんなこと言うスタッフいますよね。

なら。

もう平日18時から日曜は18時までの営業でよくね?

なんのために平日昼間電話あけてるの?
日曜の夜はなぜ電話あけるの?

その時間しか出れないセラピストもいるわけです。

セラピストからすると。
いや、電話鳴らしてくださいよ。

ってなるよねー。

もちろん経営者からしても。

いや、ならないではなくて鳴らすのが仕事でしょ。

って。

わかりますよ。

平日と日曜の夜とか環境のせいにしたくなるの。

うん。

でも言い訳する前にやることやろうよ。

今回は電話がならない例で例えたけど、他もそうです。

まずは実際に起こっていることを素直に受け止めるべき。

さまざまな理由はもちろんある。

けどね。

解決策もきっとあるのさ。

言い訳を認めてしまえばそれ以上の成長はない。

だって。
でも。

これらの言葉が言い訳につながるはず。

まずは全てを受け入れることから始めよう。

そこから、解決策を考えよう。

みんなが、前向きになることが、できれば、すべてが前を向くはず。



どーもKですー。

さてと。
経営者側と従業員側って立場も違えば考え方も違うことってとても普通のことであり、そこを押し付けるかのようになんでわかってくれないんだって方が多すぎる……。

うぬ。

もちろん経営者ってお店の存続も大事。
そうしなければ自分はもちろん。
従業員の生活もかかってるから。
必死なんだよねー。

でも従業員もいるから、自分では自分にしかできない仕事をしていかないと、時間も労力も無駄になるから。

よく、従業員が言うけど。

上の立場や代表に。

「なら、自分でやればよくね?」

「なにもしてないのに」

と言うけど。

まぁそう思うのもごく普通のこと。
経営者や役職者にとって、誰でもできる仕事ならば、自分の仕事ではない。

そこに時間をかけてるだけ成長を止めるから。

ただ、そこを押し付けるように従業員に言っては、下手クソだよねー。
って話し。

いかにやる気を出させることができるか。

いかに自分の魅力を伝えることができるか。

上手い方はここができてる。

正直会社の経営事態に必死になってるのって経営者くらいしかいないでしょ。

メンズエステだとするならば、従業員や、セラピストが、お店の為に自分の人生掛けて動いてくれるところって本当に少ないと思う。

そのようなところは間違いなく人気店になるけどね。

店長や講師ももしかしたらここじゃなくても違うとこ移動しても食っていけるし。

って思ってやってるところって多いと思う。

だからいくら経営側があーしろー、こーしろー、自分のためにならないぞー。

って言ったところで動かないのさ。

本気で動かしたいなら、言葉ではなく、行動で見せた方がはやい。

そして、しっかりとしたビジョンを見せてあげる事。

だれも魅力のない人間にはついてこないよ。

チカラや権力で縛ることはできても、従業員やセラピストたちは100%でのパフォーマンスはまず無理。

100%を引き出すのには必ず、「自らの目的を達成しようとする気持ち」が大事なのさ。

僕が思う理想の組織。

わんふぉーおーる
おーるふぉーわん

そして、みんな自分の為に本気になれる組織がその人の潜在意識を刺激し、能力を引き出すと思うのさ。

セラピストたちがいくら頑張ったとしても、バックより店落ちが高かったらやる気も出ないでしょ。

セラピストの立場になって。

月に30万稼げればいいと思ってるセラピストに
週6出勤してください。
1日10時間働いてください。

っておねがいしたらどう思う?

「なんであなたのために?」
「なんでお店のために?」

って思うよね。


そして、店側の人間は
「お店があるから稼げてるんだろ?」
「お店があるから仕事ができるんだろ?」

って思ったらもうその店終わりが見えてるよね。

だから。

まずはみんな自分自身の目的をしっかりと達成できる環境を作らなければいけないのさ。

お店の目標はみんなで作るものであるのさ。

お店の数字はみんなで作るものなのさ。

オーナーの目標を達成するのには店長やセラピストの協力が必ず必要。

一人では無理でしょ。

やれって言う方はナンセンス。

やれ。ではなくて、やろう!

セラピスト1人1人がしっかりと自分の目的を持ち、目標を達成する。

自然とお店の数字ができてくる。

店長やスタッフが協力しなければ、セラピストも自分の数字を達成する事は不可能。

店長やスタッフも自分の目的を達成するために、セラピストの協力は必要不可欠。

1人1人が自分の目標を意識して。

1人1人がみんなの目標を意識して。

そして、経営者は信じることが大事。
ひとりひとりを信じることが大事。

たまには全てを任せてみなよ。

全て見えるよ。

いいとこも。
改善しなきゃいけない部分も。

そう。
立場をしっかりと理解すること。

店長だから。
オーナーだから。

のぼせんな。

立場ってのは挑戦だ。

店長のスキルがあるから店長になれた。

ではなくて、店長のスキルが、あるから店長って立場に挑戦できる資格を得た。

と思ってみなよ。

まだまだ自分の力がこんなもんかって思うからね。

そう。
講師もそうだよ。

満足してはいけない。
挑戦することを諦めてはいけない。

立場が違うからこそ見えるものもアドバイスできるものもある。

数字ってのは1人では作れないのよ。
みんなで作っていくものだから。

お店で暗い顔をしてる人が1人でもいないように。

盛り上げていってほしいところですね。



ご無沙汰しております。
Kです。

1ヶ月以上様々な事情で、ブログを始めツイッターも更新することが不可能でした……。

これは全く自分の責任……。

悔しいですね。

更新を楽しみにしてた方や、更新できなかった期間の閲覧数をみてびっくりしました……。

大丈夫です。
Kは生きてます。

4月の中旬から溜まってた質問やDMを随時返信していこうと思います。

遅れて本当に申し訳ないです。

もちろん。
来年に向けての出店準備は着々と進んでおりますのでご安心を。

在籍したいと言ってくれるセラピストも2名増えました。

とても嬉しい反面、待たせてしまって申し訳ない気持ちもあります。

しかし、いまは我慢も大事な時期。

タイミングは大事かもしれません。

でも僕は、どこのお店にも負けない戦略や、ノウハウを持っているので確実に稼がせる自身はありますよ。

今日からまたブログやツイッター。
更新していきたいと思います。

新しい気持ちに入れ替えて行こうと思いますのでよろしくお願い致します。


↑このページのトップヘ